長岡 花火大会 宿泊

長岡の花火大会にツアーで出かけました

私が長岡の花火大会に行ったのは、東京の旅行会社のクラブツーリズムのツアーに参加して行きました。一緒に行ったのは学生時代の友人です。

 

普段はツアーに参加する事がないのですが、友人が見つけてきて、たまにはツアーで行こうという話できまったのです。そのときですが、長岡の花火大会にあわせて日中は観光をして、そして少し早めに会場に行きました。スケジュールはもちろん自分達で決めるのではなく、旅行会社の添乗員さんがスケジュールを組んで、時間なども連絡をしてくれるのです。

 

バスは、花火会場から少し離れた団体の専用バス駐車場に止めましたが、そこから添乗員さんが歩いて誘導し、そして解散となりました。花火の始まる時間や終わる時間の予定表を作ってきてくださり、花火が終わった後にどうやってバスまで帰るかという行き方まで説明がありました。

 

花火大会会場は、最初はそれほどという感じではなかったのですが、時間が過ぎるにつれて、どんどん混雑してきて、花火大会らしくなりました。でも、人がいても花火は上空で上げるものがほとんどなので、それほど見えないという事はありませんでした。

 

花火大会の夜は、旅行会社の方でお弁当を用意しておいてくれたので、それをいただきました。なかなかおいしかったです。ただし、夏場なので食中毒には気を付けて、必ず時間までに食べるようにと言われました。

 

花火は問題なく見る事ができ、そのあとはバスで宿泊ホテルまで移動しましたが、それが大変遠くて大変でした。自分で選んだのですから、仕方がないのですが、苗場プリンスホテルに泊まるというコースでしたので、時間がかかりました。ホテルは苗場プリンスは新しいホテルではないですが、でも普通にきれいで、ホテルについてからはくつろいで過ごしました。

 

でも、花火自体はとても素敵で、有名な長岡の花火大会を見に行って良かったねと、それはとても良い思い出になりました。

関連ページ

花火大会の思い出
長岡花火大会のホテル&旅館の宿泊予約はこちら
無料観覧席
長岡花火大会のホテル&旅館の宿泊予約はこちら