長岡 花火大会 宿泊

1回目は彼氏と、2回目は長く付き合える長岡の女性友人と、長岡花火大会を堪能しました!

私は東京から新幹線で出かけ、滞在中は長岡の彼女のお宅で、ご家族に紹介され、お世話になりました。

 

今思えば、20年前の長岡花火大会では、広い土手にゆったり座って観て、かなり空いている印象でした。

 

東京出身の私としては、あれだけ素晴らしい花火大会を、こんなにすいている状況で観れるなんて、嬉しさと驚きが混合したのです。

 

当時は、彼氏がどうしても見に行きたいからということで、車に乗ってついてきたら…

 

それが長岡の花火大会だった、という感じでした。

 

道中は彼にお任せでしたが、長岡の旅館やホテルは全部うまっていて、

 

もちろん当日に宿泊をとるなんて不可能でした。

 

深夜にようやく、新潟の旅館がとれたので、車で移動したのです。

 

 

2年前の花火大会では、本当に観客が多くなったなと感じました。

 

それに、花火の技術も断然あがったのだと思います。

 

インパクトが大きかったと感じます。

 

 

長岡の素晴らしい花火大会に誘ってくれた知人とは、

 

地元に訪れたからこそ、ゆっくり話もすることができましたし、

 

彼女の最高のおもてなし、長岡花火大会を魅せてくれた、という気持ちが、

 

とっても嬉しい体験となりました。

 

かいめ

関連ページ

長岡花火大会ツアー
長岡花火大会のホテル&旅館の宿泊予約はこちら
無料観覧席
長岡花火大会のホテル&旅館の宿泊予約はこちら